エコペイズ【ecoPayz】なら簡単に入出金ができます

エコペイズ【ecoPayz】出金・入金の手順解説

エコペイズ【ecoPayz】はイギリス金融庁に登録されている(お墨付き)オンライン決済サービス企業で、
15年以上もの実績と、
現在159ヵ国と地域で45種類の通貨が利用できます。

  • エコペイズの口座解説方法がわからない
  • エコペイズへの入金方法がわからない
  • エコペイズへの入金でクレジットカードが無いけど大丈夫
  • エコペイズからオンラインカジノへの送金方法がわからない
  • エコペイズでの手数料がわからない
  • エコペイズからの出金方法がわからない

このような疑問点もすべて解決できますのでご覧ください。

エコペイズ【EcoPayz】ならすべてのオンラインカジノに入金・出金が簡単にできます。
エコペイズ【EcoPayz】はオンラインカジノ業界でのスタンダードとなっております。
そして、すべてのオンラインカジノは米ドルで入金・出金を実施しますので、必ず米ドルの口座開設【無料】は実施しておきましょう。

エコペイズのサイト、エコペイズのカスタマサポートも完全日本語対応しており、安心かつ安全に入金・出金処理を実施できます。

エコペイズ【EcoPayz】の運営は、手数料で収益を得て運営されていますので、口座開設はすべて無料でできます。
ポンドや円、ユーロなど口座開設は無料で、スマートフォンで口座開設できます。

エコペイズの概要

オンラインカジノでの出金や入金を行う場合、『エコペイズ【ecoPayz】』の口座開設【無料】を作ることは必須と言えるでしょう。
すべてのオンラインカジノで使える『エコペイズ【ecoPayz】』で軍資金の入金処理・勝利金の出金処理を実施します。

また、エコペイズ【EcoPayz】への入金は、2018年7月より三井住友銀行へ入金することで、エコペイズ【ecoPayz】へ入金が完了!簡単に入金できるようにになりました。
三井住友銀行

オンラインカジノ業界のスタンダードであるエコペイズ【ecoPayz】は、様々な通貨の口座開設(複数口座開設)が【すべて無料】です。

◆エコペイズ【EcoPayz】からの出金処理は高速ローカル出金がオススメ!
高速ローカル出金ができます。 1~3営業日で日本の自分の口座に出金できます(電信)。
また、国際銀行出金は、最大 10 日 通常の出金です。

エコペイズ【ecoPayz】なら安心・安全ですので、オススメです。
当サイト管理人もエコペイズで、いつも入出金処理していますが、ランニングコストが安価でストレス無く入出金ができます。

エコペイズは安心・安全

エコペイズ【ecoPayz】はイギリス金融庁に登録されている【お墨付き】オンライン決済サービス企業で、
15年以上もの実績と、現在159カ国と地域で45種類の通貨が利用でき、サポートも日本語対応で、安心かつ安全に使うことができます。

エコペイズを使うには?

エコペイズを使うには、『無料会員登録』して『アカウント作成(口座開設)』を実施すれば完了!

今すぐにエコペイズを使えるようになります。

アカウント作成【無料会員登録】

エコペイズはとっても便利なので会員登録(アカウント作成)して米ドル口座開設を実施していきます。
すべてが無料でできます。

尚ecoカードは、日本ではmasterカードの影響で、使える←/→使えないを繰り返しています。
2019年1月からecoカードは使えません。

エコペイズ【ecoPayz】は、口座開設(米ドルやポンド、ユーロ、円などなど・・・)いくつでも口座開設が無料です。

口座開設のときの通貨に戸惑う方がおられますが、心配いりません。

まずは、米ドル口座のアカウント作成(無料)していきます。
ほとんどのオンラインカジノは米ドルで遊ぶスタイルなので、これは必須です。

エコペイズ【ecoPayz】の口座開設は無料です。

クリック ↓
エコペイズ【ecoPayz】口座開設

日本語対応しています

TOPページは英語でもサイト内部は日本語表示ですから安心してください。

エコペイズ(ecoPayz)出金・入金の手順

エコペイズ【ecoPayz】での通貨指定について

エコペイズの口座開設するにあたり【通貨】をどうするかについて再度説明しておきます。
エコペイズでは口座通貨を無料で追加できるので、エコペイズ口座開設のときには、気にしなくても良いです。

US$やポンド、ユーロ、円など、いくつでも無料で口座開設可能です。

しかし、オンラインカジノの場合『US$』での入金処理がほとんどですので、まずは『US$』の口座は必ず作っておきましょう。

私はユーロとUS$と円の口座開設しています(無料です)。

日本ではほとんどのオンラインカジノは米ドル(US$)です。

エコペイズ【ecoPayz】口座開設

エコペイズの口座開設を実施する【無料】
エコペイズ【ecoPayz】口座開設

各項目を入力してアカウント作成します。

エコペイズ【ecoPayz】の口座開設は無料です。

クリック ↓
エコペイズ【ecoPayz】口座開設

エコペイズ詳細解説

基本部分

エコペイズ(eco)の立ち位置は、あなたとオンラインカジノの中間に入ります。

基本的に、日本ではオンラインカジノに直接、資金移動できません。
(一部クレジットカードで直接入金できるオンラインカジノも一部あります)

エコペイズはイングランドに本社があります。

エコペイズはイギリス金融庁に登録されているオンライン決済サービス企業で、信頼性は抜群にいいです。
全世界でエコペイズが使われているのです。

エコペイズの登録番号は

:FRN:900011で、

現在は160の国、

45種類の通貨に対応しています。

基本的概要解説

入金手順や出金手順の流れを、概略的に解説します。

●入金手順の概要

資金の流れ:あなた→エコペイズ→オンラインカジノ
処理手順:
①エコペイズに入金します。
②オンラインカジノにログインして、入金処理を実施します。そのとき、エコペイズを指定し、入金金額を入力します。

●出金手順の概要

資金の流れ:オンラインカジノ→エコペイズ→あなた
処理手順:
①オンラインカジノにログインして、出金処理を実施します。そのときエコペイズ【ecoPayz】を指定します。
②次にエコペイズにログインして出金処理を実施します。

エコペイズ【ecoPayz】の口座開設は無料です。

クリック ↓
エコペイズ【ecoPayz】口座開設

エコペイズ入金方法解説

エコペイズ【ecoPayz】の口座ができたら、エコペイズに入金してみましょう。
エコペイズ口座へ入金するには下記の3通りがあります。

  • クレジットカード/デビットカード入金
  • ローカル銀行入金(三井住友銀行)
  • 国際銀行入金

クレジットカード認証手続き

入金方法として最も使われるのが、クレジットカード/デビットカードです。
カード認証処理を行いましょう。
eco(ecopayz:エコペイズ)のカード認証手続き

画像下部のカード認証を実施します。

チェックを入れて「続行」をクリックしてカード認証を実施します。

クレジットカードを持っていない場合

クレジットカードが無くてもエコペイズ【EcoPayz】に入金できます。
三井住友銀行に入金すると、エコペイズ【ecoPayz】に入金されます。

オーバーシーズ㈱のサービスを使う

オーバーシーズのクレジットカード決済サービスを使ってエコペイズ【EcoPayz】に入金することができます。

オーバーシーズのクレジットカード決済サービスは、世界共通5大ブランド「VISA、Mastercard、JCB、AMEX、Diners」に対応しています。

オーバーシーズ㈱のホームページはこちら

●オーバーシーズでエコペイズに入金する手順

①エコペイズにログインします。

②「資金を入金」をクリックします。

③「ローカル入金方法」をクリックします。

④「Wire Pay」をクリックします。

⑤ご希望の入金額を入力して「続行」をクリックします。

⑥支払詳細が表示されるので、その口座先(オーバーシーズ㈱)へ入金します。
オーバーシーズのクレジットカード決済サービスは、世界共通5大ブランド「VISA、Mastercard、JCB、AMEX、Diners」に対応しています。

エコペイズ【ecoPayz】の口座開設は無料です。

クリック ↓
エコペイズ【ecoPayz】口座開設

エコペイズ出金方法解説

エコペイズからの出金も簡単に処理できますので安心してください。
エコペイズにログインして「引き出し」をクリックします。
エコペイズ(ecoPayz)出金・入金の手順

出金する口座を選択します。
(複数の通貨で口座を開設している場合)
エコペイズ(ecoPayz)出金・入金の手順

「支払い方法へ行く」をクリックします。
エコペイズ(ecoPayz)出金・入金の手順

出金処理を実施します。
(出金金額の入力)
エコペイズ(ecoPayz)出金・入金の手順

尚、貴方の銀行口座に出金する場合、

出金先銀行の登録は、上記画像〇(マル印)をクリックすれば登録できます。

そのときは「SWIFTコード(スイフトコード)」を調べておきましょう。

調べる手順は、インターネットで「銀行名+SWIFT」と入力して検索します。

エコペイズの口座開設を実施する【無料】
エコペイズ【ecoPayz】口座開設

エコペイズのサポート

エコペイズのカスタマサポートは完全日本語対応しています。
メールも日本語で対応できますし、返事のレスポンスもいいです。
エコペイズ内部に日本人がいるようですので安心です。
そしてエコペイズにはチャットでのサポートもありますので、リアルタイムで回答を得ることができます。

エコペイズ登録手順

まず下記のリンクから
エコペイズ公式サイトに入ります。
クリック eco(ecopayz:エコペイズ)の登録手順
eco(ecopayz:エコペイズ)の登録手順

次に、
エコペイズのアカウント作成します。

注意
間違いなく正確に半角ローマ字で入力します。

eco(ecopayz:エコペイズ)の登録手順

通貨は後で無料でいくつでも追加できますので気にしなくて良いです。

基本的にカジノ側はほとんど【US$】です。カジノに送金しますので、エコペイズでの通貨は『US$』で作っておきましょう。

eco(ecopayz:エコペイズ)の登録手順

アカウントレベル解説

エコペイズにはアカウントの下記のレベルで機能制限がかかっています。

  • Classc(クラシック)
  • Silver(シルバー)
  • Gold(ゴールド)
  • Platinum(プラチナ)
  • VIP

エコペイズに登録時点では、Classicです。
下記表のように、Classicは殆どの機能が使えませんので、SilverのアカウントレベルにUPしましょう。

eco(エコペイズ)アカウントレベルの解説

eco(エコペイズ)アカウントレベルの解説

エコペイズ【ecoPayz】の口座開設は無料です。

クリック ↓
エコペイズ【ecoPayz】口座開設

エコペイズ利用通貨を追加する

エコペイズでは口座通貨を複数持つことができます。
JPYの口座とUSDの口座、EURの口座を持てば、とっても便利です。

そして、シルバー会員になる必要があります。

エコペイズTOPページ左のメニューから、
「通貨アカウントを追加」をクリックします。

下記画面が表示されたら、
・アカウント名
・追加したい通貨
を選択して「Create」ボタンをクリックします。

下記、画像が表示されたら完了です。
eco(エコペイズ)通貨アカウント追加する

電子決済できる日本の銀行口座を開設しておこう

日本国内の銀行で電子決済できる銀行の口座を持つと便利で安価です。

(例:新生銀行や楽天銀行など)

そして、スイフトコードはネットで調べるか銀行に電話すれば教えてくれます。

スイフトコードを調べておく

日本での自分の銀行口座について、スイフトコードを知っておこう。

スイフトコードとは?

スイフトコードをネットで見てみると

『SWIFTコード(スイフトコード)は、「SWIFTアドレス」や「BICコード」とも呼ばれ、SWIFT(国際銀行間金融通信協会)が提供する国際送金システム上で相手方の銀行を特定するために用いられる金融機関識別コードをいいます。』

ということで、エコペイズ【ecoPayz】から自分の銀行に資金を移動させるときに必要になります。
世界中を相手にしているエコペイズ【ecoPayz】から、貴方の銀行をピンポイント指定できるコードともいえます。

さらに、銀行でも地方銀行の場合、〇〇銀行を経由して、送金することもあります。

管理人の場合、自分の銀行は、みずほ銀行経由でした。
その場合、みずほ銀行のスイフトコードを知っておくことが必要です。

スイフトコードの調べ方

スイフトコードを調べる方法は、銀行に電話しても教えてくれます。
また、インターネットで自分の銀行のサイトを見てみれば、ほとんど書かれています。

スイフトコードはいつ使うの?

出金処理で「国際銀行」していの場合、必要です。
エコペイズ【ecoPayz】は海外ですから、自分の日本の銀行へ出金・国際送金する場合に指定します。

まだエコペイズ【ecoPayz】の口座開設できていない方はここで口座開設できます【無料】
エコペイズ【ecoPayz】口座開設

eco(エコペイズ)の手数料

サービス Silver
カードの発行とアクティブ化 無料
ATM引き出し 2.00%(最低料金 1.50 ユーロ)
送金手数料 4.00%(最低料金 0.80 ユーロ)
トランザクション処理 無料
PIN リマインダー 1回の要求ごとに 0.50 ユーロ
通貨の換算*** 2.99%
カード更新 無料
カードの解約または取得 無料
カード再発行 12.50 ユーロ
残高、アカウント及び明細書の照会 無料
顧客の詳細情報の更新 無料
(例:住所の変更など)

 

eco(エコペイズ)の限度額

サービス Silver
単一取引最低限度額 なし
単一取引最高限度額(ATM) 250 ユーロ
単一取引最高限度額(POS/ecoM) 1,000 ユーロ
1日のATM引き出し回数の上限 3
1日のPOS/ecoM取引回数の上限 5
最高限度額(ATM) 750 ユーロ
単一取引最高限度額(ATM、POS、ecoMの合計) 2,000 ユーロ
1週間の最高限度額(ATM、POS、ecoMの合計) 5,000 ユーロ
1ヶ月の最高限度額(ATM、POS、ecoMの合計) 15,000 ユーロ
カードの有効期限 4年間

 

エコペイズ【ecoPayz】の口座開設は無料です。

クリック ↓
エコペイズ【ecoPayz】口座開設

 

エコペイズの収益は?

エコペイズの収益は、入出金などの手数料で運営しているので通貨別口座開設など一切、無料です。

  • エコペイズの会員登録【無料】
  • アカウント作成(口座開設)【無料】
  • 複数の通貨口座作成(米ドル、ユーロ、円、ポンド・・・・)【無料】

エコペイズ【ecoPayz】では手数料以外は無料と言っていいでしょう。

エコペイズ【ecoPayz】の口座開設は無料です。

クリック ↓
エコペイズ【ecoPayz】口座開設

安心安全オンラインカジノ

クリック↓【解説】

タイトルとURLをコピーしました